短期間ですっきりボディ!ファスティングばっちりガイド

短期間ですっきりボディ!ファスティングばっちりガイド

やり方次第でカラダが変わる!ファスティングのすべてを教えます

あなたはどの方法? ファスティング5つのコース 初心者向け半日コース 初心者向け1日コース 断食経験者向け2日・3日コース 自力では厳しい人向け宿泊コース

ファスティングで短期間痩せできる方法、教えます

短期間でダイエット効果を引き出すことで話題のファスティング(断食)。ファスティングとは、半日から3日ほどの期間、食べ物を摂らず、水や栄養ドリンクだけで過ごすダイエット法です。

断食によってカロリーを大幅にカットできることはもちろん、内臓を一定期間休めることで、身体にたまっている毒素や老廃物を排出させ、身体が本来持っている力を引き出します。

ファスティングでは、脂肪燃焼に必要な代謝を高めるために、最低限の栄養素をドリンクなどで補うことが成功の秘訣です。

ただし、ファスティングには正しいやり方があります。普段の食事を抜くわけですから、間違ったやり方をすると、効果が出ないどころか、体調を崩したりする可能性もあります。正しいやり方を学び、正しい準備のもとで実行することが大切です。

ファスティングの効果

ファスティングによって得られる効果には、主に以下の5つのものがあります。

ダイエット効果

半日~3日程度、食事を抜いて水や酵素ドリンクだけで過ごすことになります。宿便がスッキリ排出されますし、また、カロリー制限をした状態となりますので、確実に体重を落とすことができます。

デトックス効果

普段の食事や生活の中で、私たちは知らず知らずに体内に毒素を蓄えています。ファスティングで食事を絶つことによって、毒素を体外に排出し、弱った体の機能を回復させる効果、すなわちデトックス効果が得られます。

便秘解消

食事習慣、生活習慣などによって停滞した腸の働きを、断食によって活性化させる効果があります。これまで便秘に悩まされてきたという方も、腸の状態をリセットすることにより、改善できるでしょう。

美肌効果

ファスティングには、体内の毒素や老廃物を排出し、肌の状態を整える働きがあります。また、腸内環境の好転(便秘解消)が肌荒れを改善させる効果があることは、すでによく知られているところです。

味覚改善

私たち現代人は普段、味の濃いものなどを多く口にしているため、味覚が麻痺していると言われています。断食で味覚の活動をいったん休止させることにより、再び正常な味覚が回復します。

酵素ドリンクの比較はこちら

以上の5つが、ファスティングから得られる代表的な効果です。主にダイエット目的の人が多いでしょう。

ただし、ファスティングの効果には個人差があります。すぐにダイエット効果が認められる人もいれば、便秘は解消したものの体重は変わらなかった、という人など様々。

効果の個人差については十分に理解・納得したうえで、ファスティングを始めましょう。

効果が違う理由

どんな人でも、ファスティングによって何らかの体質改善は得られますが、その結果どのような変化が現れるかは、人によって違います。

ファスティングの主たる効果は内臓機能の正常化による体質改善であり、ダイエット効果や美肌効果は、いわば副産物のようなものです。

薬の副作用と同じように、効果が出る人もいれば、出ない人もいる、と考えましょう。

ファスティングを成功させるには?

断食とは本来、一切の食事を摂らないことを指しますが、普通の人がそんなことをすると体を壊してしまいます。

現実的な断食は、飲み物から栄養素を摂りつつ、固形物を食さないこと。ただ、断食中は飲み物しか口にしないので、その中身については十分に気を使う必要があります。

水だけでは危険!

断食中は水だけで過ごす、という方法でも、デトックス効果が得られないわけではありません。ただし、水だけの断食は危険です。

私たちの体は、最低限のカロリーが入ってこなくなると、脂肪を燃焼させてエネルギーを作り出す働きがあります。この燃焼の際に「ケトン体」という成分が通常より多く生成され、血液が酸性化してしまいます。健康な人間の身体はアルカリ性。血液が酸性化することによって、疲労感や吐き気など、様々な体調問題が生じてきます。

そのため、ファスティング中は、必要最低限のカロリーと、体に必要なビタミン・ミネラル、それらを生命活動へとつなげる酵素を摂取する必要があるのです。

ファスティングの飲み物には酵素ドリンクがオススメ

必要最低限のカロリーや栄養素を補う飲み物としては、栄養ドリンクや野菜ジュース等が該当します。しかし、これらのドリンクには、カロリーや栄養素は適度に含まれているものの、酵素が含まれていません。酵素が含まれていなければ栄養素が十分に本来の活動をすることができず、いわば宝の持ち腐れのような状態になります。

そのため、ファスティング中の飲み物としては、カロリー、栄養素、そして酵素もしっかり含まれた「酵素ドリンク」がもっともオススメです。

ファスティングの正しい流れ

ファスティングには、「準備期」「ファスティング中」「回復期」という3つの段階があります。
それぞれの正しい過ごし方を見ていきましょう。

準備期

ファスティングは、急に始めてはいけません。準備期間が必要です。準備期とは、胃腸と体調を整えて、断食するための健康体を作る期間。ウォーミングアップのようなものです。

この間は、基本的に、断食をする日数と同じ日数以上が望ましいとされます。1日断食をするのであれば1日以上の準備期間を、3日断食するのであれば3日以上の準備期間を設定します。

また、暴飲暴食などを避け、以下のポイントを意識して過ごしましょう。

  • 食べ過ぎは禁物。和食を基本にし、腹7分目から8分目が目安
  • ゆっくりよく噛んで食べる
  • 間食や夜食、アルコールは控える
  • 夕食はなるべく20時までに済ます

ファスティング(断食)中

準備期間が終わったら、いよいよファスティング本番です。
食事を絶ち、以下の点に気を付けて過ごしましょう。

  • 推奨分量に従って酵素ドリンクを飲む
    ファスティング中に飲む酵素ドリンクは、推奨される分量にしたがって飲んでください。この間は、食事代わりとも言えるドリンクですので、かなりの量を飲むことになります。「ちょっと多い…」と感じても、頑張って飲みましょう。
    逆に、お腹が空いて仕方がないときには、酵素ドリンクを追加して飲んでも構いません
  • こまめに水を飲み、暖かくして過ごす
    水を多く飲むようにしましょう。本来、私たちが口にする料理には、水分が多く含まれています。ご飯やパンなどにも多くの水分があります。これらを一切摂らないわけですから、水分補給を怠ると、脱水症状になりかねません。
    また、断食中は体温が下がる傾向があります。普段冷え性ではなくても、体が冷えてくることがありますので、水の代わりに白湯を飲んでも良いでしょう。併せて、衣類を余分に着るなどして、暖かくして過ごしましょう。
  • 適度な運動はおすすめ。ただし、激しい発汗を伴うものは避けること
    体内活動を活性化させるために、適度な運動をすることはお勧めです。ただし、ファスティング中に摂取するカロリー量は、激しい運動に耐えられるものではありませんので、多量の発汗を伴うような運動は避けましょう。めまいや吐き気などの体調不良に襲われる危険性があります。

正しい準備期間を経て、正しい方法でファスティングを行えば、ある時期に好転反応と呼ばれる症状が出ます。好転反応とは、体の調子が少し悪くなる症状のことです。毒素や老廃物が外へ排出されている証拠です。

この好転反応が軽度の場合は、そのままファスティングを実行してください。ただし、重度に現れてしまった場合には、即ファスティングを中断し、お粥やうどんなど消化の良いものを食べるようにしてください。

回復期

回復期は、身体を通常の状態に戻すための大切な期間です。ファスティングを行った日数と同じ日数を確保してください。

  • 回復期には消化のいいものを食べる
    ファスティングを終えて、すぐにファスティング前と同じ食生活に戻さないようにしてください。回復期の数日間は、消化の良いものを食べましょう。お粥やうどんなどがオススメです。
  • 回復期には乳製品・卵を控える
    乳製品や卵は、一見、消化に良さそうにも思えますが、それば誤解。動物性タンパク質が豊富なため、胃腸にとってみれば肉と同じようなものなのです。消化が悪いので、回復期は口にしないようにしましょう。

ファスティング直後に普段の食生活に戻してしまうと、消化不良を起こし、体調不良へと発展します。また、体はカロリーを欲している状態なので、ファスティング前よりも、食べたものが体に吸収されやすくなります。そのため、リバウンドの可能性が非常に高いのです。

そのため、断食が明けたからといって、通常のカロリーの食事をするのは厳禁です。消化の良いものを食べ、少しずつ元の食生活に戻すようにしてください。

基本的には、ファスティング期間と同じ日数が目安です。ファスティングが3日間であれば、次の3日間は消化のいい食事を続けましょう。

ファスティングは短期間でも効果あり!

ファスティング期間は、長ければ長いほど、その効果も顕著ですが、短くても十分に効果があります。

問題はファスティング期間よりも、定期的なファスティングの継続。たとえば、半日コースのファスティングであったとしても、月に1度などペースを決めて行えば、定期的に内臓を休息させることができるので、良好なデトックス効果が続きます。

また、ファスティングそのものだけが重要なのではなく、準備期、回復期も同じくらい重要であることを認識しておきましょう。

あと少し痩せたい方には「半日コース(プチ断食)」

少しだけ体重を落としたいという人には、ファスティング半日コースがおすすめ。一回の朝食を酵素ドリンクに置き換えるだけなので、体の負担、精神的な負担も軽くて済みます。誰でも気軽に実行できるコースです。

  • 半日コースの効果

一度で顕著な成果を得ることは難しいですが、定期的に繰り返して行うことにより、やがては高いダイエット効果につながるでしょう。

断食のやり方・ルールをチェック!
1キロから2キロ痩せたい方は「1日コース」

あと1~2キロ痩せたいという人には、ファスティング1日コースがおすすめ。1日3食、固形物を一切口にせず、水と酵素ドリンクだけで過ごすという方法です。

  • 1日コースの効果

宿便がしっかりと排出され、体が軽くなった感覚が得られます。代謝活性化により、太りにくく痩せやすい体に近づけるでしょう。

断食のやり方・ルールをチェック!
3キロ痩せたい方は「2~3日コース」

3キロ以上痩せたいという人には、2~3日コースがお勧め。3日間断食をするとなると、かなり本格的な準備が必要となりますが、その分、高いデトックス効果が得られます。

  • 2~3日コースの効果

多くの人が、宿便の排出などを通じ、3キロ程度の体重減少、および腹回りサイズの縮小などを経験しています。 また、老廃物が外に出されて体がリセットされ、全身の代謝が活性化するので、ファスティング終了後に痩せやすい体が維持できるというメリットもあります。

断食のやり方・ルールをチェック!
私のプロフィール

わたしは以前、1日コースにトライするもあえなく失敗…。原因は準備不足と知識不足。そして何よりファスティングを「食べなければいい」と安易に考えていた自分の甘さにあったのです。
それからは、正しい断食のルールを勉強し続ける日々。ドリンクも吟味して3日断食にトライしたら、ようやく目標体重に到達することができたのです!
ファスティングは正しい知識とルールを守れば必ず成功します!そのことをファスティングに挑む女性やリバウンドを恐れている方に伝えたく、このサイトを立ち上げました。
身体への変化や注意点、日数別の断食スケジュール、回復食のメニュー等、ファスティングにかんする情報をたくさんまとめましたので、ぜひ参考にしてくださいね。

 
私の体験談レポはこちらから
 
 

【このサイトについて】
このサイトに載っているファスティングの情報は、わたしが個人的に調べた内容をまとめています。
初回価格や定期購入コースなどの最新情報は、公式サイトを確認してください。

選べる5つのファスティングコース
  • 半日コース
  • 1日コース
  • 2日・3日コース
  • 宿泊コース
TOPページへ戻る
人気コンテンツ
選べる5つのファスティングコース
ファスティングのお供に
おすすめ酵素ドリンクBest3
ファスティングとは~断食のすすめ~
ファスティングに使う飲み物
~おすすめBest3~
ファスティングの効果はどう?
試したみんなにアンケート!~口コミ編~
ファスティング体験日記~自宅で3日コースに挑戦!~
ファスティングのお供におすすめのアイテム ~酵素ドリンク比較~
短期間ですっきりボディ!ファスティングばっちりガイド