初心者のためのファスティングnavi > ファスティングに使うおすすめの飲み物4選 > 青汁ドリンク > 賢く続ける♪おいしいく青汁を飲むレシピを紹介
Contents

賢く続ける♪おいしいく青汁を飲むレシピを紹介

青汁は、割る物によってもいろいろとアレンジできるのが魅力の一つ。ファスティングをより楽しく続けるための青汁のアレンジレシピをまとめました。

ファスティングが楽しくなる!青汁のアレンジレシピまとめ

ビタミン・ミネラル・食物繊維をまとめて摂れる青汁は、ファスティングの理想的なパートナーとも言えます。通常は、粉末状の青汁を水で割って飲みますが、割り物を変えるだけで、より自分に合ったドリンクに変化させることも…!

味が苦手で飲みにくい人や、毎日同じ味に飽きてしまった方も、是非試してみて下さい。

青汁×豆乳

青汁が苦くて飲みにくい人の定番の飲み方が豆乳割り。牛乳でも良いですが、ファスティング中は、よりヘルシーで、女性ホルモンの働きを高めてくれる豆乳がおすすめ。甘みが足りない場合は、ハチミツやオリゴ糖など、お好みの甘味料を足してみて。

青汁×豆乳×きなこ

ファスティング中、お腹が空きがちな人は、きな粉を使ったデザート青汁ドリンクはいかがでしょう?温めた豆乳で青汁を作ったら、スプーン一杯のきな粉と、好みで黒ごまを振っていただきます。腹持ちも良いし、ファスティング中に不足しがちな植物性タンパク質もおいしく摂取!

ファスティングにおすすめの
「青汁」を紹介

青汁×野菜スムージー

手作りの野菜スムージーの青汁ブレンド。好みの緑黄色野菜1:バナナやリンゴなどのフルーツ1に、ミキサーの半量の水、青汁の粉末を混ぜるだけでOK。青汁が飲みやすくなるのはもちろん、青汁自体に緑黄色野菜の成分が入っているので、スムージーの野菜の消費も抑えられます。

青汁×バナナ×豆乳

野菜スムージーに抵抗がある人は、青汁のバナナ豆乳割りが、おいしく飲みやすいです。ミキサーにバナナ2~3本を入れたら、バナナの容量の半分程度の豆乳(もしくは水)と青汁を入れてスイッチをONにするだけ。自然な甘みで飲みやすく、腹持ちアップや、食物繊維の摂取にも最適です。

青汁×フルーツジュース

青汁の味がどうしても苦手な人は、酸味のあるフルーツジュースで割ると青臭さが和らぎます。人気なのは、グレープフルーツジュースやリンゴジュース、カルピスなど。甘味料の入っている青汁を使うと、糖分の取りすぎになるので、気分転換でたまに飲むくらいにしましょう。

青汁×ヨーグルト

番外編として、ダイエットにおすすめのデザートが、ヨーグルトの青汁がけ。ヨーグルトに青汁をふりかけるだけで、青汁の苦みや青臭さが薄まって食べやすくなり、食物繊維・乳酸菌のダイエットに必須のWの栄養素が摂取できます。ファスティング後の回復食にも理想的♡

週末ファスティング 週末ファスティング