初心者のためのファスティングnavi > ファスティングに使うおすすめの飲み物4選 > スムージー・野菜ジュース
Contents

スムージー・野菜ジュース

ファスティング向けドリンク「野菜ジュース・スムージー」。そのメリットやおすすめの商品など紹介します。

ビタミン、ミネラル、食物繊維がたっぷり

野菜にはビタミン、ミネラル、食物繊維がたっぷり含まれています。最近はグリーンスムージーも話題を集めており、ダイエッターの間では注目のドリンク。とくに生の緑黄色野菜には、多量の食物繊維が含まれているので、お通じにも良く、ファスティング中のドリンクとしてもおすすめです。

一番良いのは、加熱処理していない生の野菜を数種類使って自分で作ること。ただ、毎日色々な野菜を購入してミキサーで作るのは大変ですし、お金もかかります。そのため、ファスティング用の市販のコールドプレスジュースなども販売されています。

市販のジュースは、無添加で様々な野菜が入っているものを選びましょう。ただし野菜ジュース・スムージーは、タンパク質が摂れないので栄養不足に注意が必要です。

野菜ジュース・スムージー・コールドジュースのメリット・デメリット

メリット
  • ビタミン、ミネラルなどの美容成分が入っている
  • 手軽に野菜の栄養を摂取できる
デメリット
  • 自分で作ると手間がかかり、市販品を買うと値段が高い
  • たんぱく質が摂れない
  • 腹持ちが悪い

おすすめのジュース・スムージー・コールドジュース

レインボークレンズ【初心者向け】

レインボークレンズ
引用元HP:サンシャインジュースオンラインショップ
http://sunshinejuice.shop-pro.jp/?pid=123913726

ファステイング中に適したスゥイートケール、リフレッシュビーツなどの4種類のコールドプレスジュースが厳選された1日分セット。全9パックのジュースで、1日分の食事に置き換えることが可能。冷凍で長期保存もできるので、好きな時にクレンズができます。

価格:7,500円/9パック

体内休日 お医者さんが考えたコールドプレスジュース

体内休日
引用元HP:体内休日
https://www.tainaikyujitsu-web.com/#&gid=1&pid=2

自身でヘルスケアセンターを開院している女医さんが作ったコールドプレスジュース。体内を休めるために、糖質の量を抑えて、スーパーフードを加えているのが特徴。不老の日、美の日、浄化の日など、飲むのが楽しくなるラインナップで、7回分の食事の置き換えができます。

価格:7,128円/7パック

野菜時間

ホウレンソウ・小松菜・ブロッコリー使用。野菜ジュースをさらに乳酸菌で発酵。塩分ゼロでありながら、お漬物と同等の乳酸菌を摂取できます。

  • 価格:1本当たり約1,400円

くまもとスムージー

人工甘味料だけでなく、天然の甘味料も香料も無添加。粉末でありながら、ミキサーで作るスムージーのように、野菜や果物をたっぷり摂れるのが魅力。毎朝忙しい方にもおすすめです。

  • 定期価格:1袋当たり2,700円

みんなの健康を考えた野菜たち

食塩や砂糖など無添加。人参やトマト、かぼちゃなど6種類の国産緑黄色野菜をバランスよくミックスしたジュース。1本で厚生労働省が推奨する緑黄色野菜2日分の栄養素が摂れます。

  • 定期価格:160g×30本4,800円
週末ファスティング 週末ファスティング