初心者のためのファスティングnavi > あなたはどの方法?ファスティングコース > ファスティング方法~1日コース編~ > ファスティングの効果~1日コース編~
Contents

ファスティングの効果~1日コース編~

1日ファスティングの効果について検証しました。1日だけの断食で本当に効果があるのか?そんな疑問をお持ちの方もいると思いますが、内臓を約30時間休ませるだけで様々な効果が得られます。

1日ファスティングであらわれる効果

体重の減少

1日だけの断食でもダイエットの効果が期待できます。

代謝酵素が活性化する

普段の食事が消化酵素の負担になっていると、代謝酵素の働きを鈍らせてしまいます。そうすると、体は酵素不足の状態に…。その結果、太る原因となってしまうのですが、断食することで消化酵素が休止されるため、代謝や排泄に体内の酵素が使われて代謝酵素が活性化します。

身体が軽くなる

体重が減ったからではなく、全身の代謝が活性化されて身体が軽くなります。乱れた食生活がいかに身体を重くするかを実感できます。

薄味の食事で満足できるようになる

断食後の食事は素材そのものの美味しさを実感できます。そのため、自然と塩分や濃い味が苦手になります。

食べ過ぎなくなる

味覚が敏感になるせいか、食事をゆっくり味わって食べられるようになります。そのため、少しの量で満足できるようになります。

断食実行の間隔やファスティングにおすすめの時期

断食はダイエットだけではなく、体へよい影響を与えます。このよい影響をさらに高めるには、1回だけでなくコンスタントに続けることが必要です。

1日ファスティングの場合は、1週間に1度がおすすめ。準備期間などが必要なので週末にやると楽です。月曜からリフレッシュした身体で1週間過ごせます。疲れた胃腸をリセットしたいかたは、ぜひ試してみてください。

  • 効果を得られやすい間隔:1週間に1度程度
  • 行う時期:休前日がおすすめ

効果を台無しにしないために気を付けるべきこと

断食の次の日の朝から回復食をスタートさせます。しかしこのタイミングで急激にたくさん食べてしまうとせっかくの効果が台無しになってしまいます。内臓に負担をかけてしまったり、リバウンドしてしまいます。

まずは重湯や野菜スープなどの汁物からはじめ、夕食には普通食に戻していきましょう。ただ夕食でいきなり油分の多い肉や魚をたくさんとることは避けるようにしましょう。

週末ファスティング 週末ファスティング