初心者のためのファスティングnavi > ファスティングに使うおすすめの飲み物4選 > 青汁ドリンク > まんぷく美人青汁
Contents

まんぷく美人青汁

まんぷく美人青汁の口コミ・評判

すぐに飲めるから続けやすい

今まで糖質制限や酵素ダイエットを試すほか、ジムにも通っていましたがどれも長続きしませんでした。まんぷく美人青汁は水に混ぜるだけですぐに飲めるので飽きやすい私でも毎日続けられています!

参照元:まんぷく美人青汁公式サイト(https://biteki-lab.com/lp?u=FD08)

置き換えダイエットも辛くありませんでした

ダイエット中はいつもお腹が空いて我慢できず、失敗に終わることが多々ありました。まんぷく美人青汁に置き換えるようにしてからはお腹が空きづらくなり、ダイエットを続けられるようになりました。

参照元:まんぷく美人青汁公式サイト(https://biteki-lab.com/lp?u=FD08)

思っていたよりも美味しいのが嬉しい

思っていたよりも飲みやすく美味しい青汁でした。さすがにこの青汁だけで満腹になるわけではありませんが、炭水化物の余分な摂取をしなくなったように思います。このまま続けていきたいです!

参照元:Amazon まんぷく美人青汁カスタマーレビュー(https://www.amazon.co.jp/product-reviews/B06XQW4J47/ref=acr_dp_hist_5?ie=UTF8&filterByStar=five_star&reviewerType=all_reviews#reviews-filter-bar)

まんぷく美人青汁ってどんな青汁?

腹持ちの良い青汁だから、置き換えダイエットにもおすすめ

まんぷく美人青汁は株式会社FORDELソリューションズの運営する美的ラボが販売している商品です。まんぷく美人青汁の一番の特徴は腹持ちが良くダイエットの置き換えに役立つこと。お腹の中で128倍に膨らむ「こんにゃくマンナン」が配合されているため、たった一杯でもある程度の満足感を得られます。まんぷく美人青汁のカロリーは1回分あたりたったの6.95kcal。1日3食のうちのどれかと置き換えるユーザーが多いようです。
またまんぷく美人青汁には食物繊維も豊富。「いつもお腹がスッキリしない…」という方にもおすすめの青汁です。

7種のスーパーフルーツや大麦若葉で栄養面もしっかりカバー

置き換えダイエットでは「栄養が不足してしまうのではないか」と心配になる方も多いでしょう。まんぷく美人青汁にはマキベリーやモリンガ、緑茶、ゴジベリー、ヘンププロテイン、ココナッツオイル、クロレラなどの7種のスーパーフルーツを配合。さらにコラーゲンやプラセンタも配合しています。
またビタミンCを多く含む大麦若葉を配合しているため、置き換えダイエット時の栄養面が心配、という方でも挑戦しやすいでしょう。

気になる味については青汁としては苦みが少なく飲みやすいようです。水にさっと溶けるため、忙しい時でも続けやすいのが嬉しいポイント。

お得な価格で始められる定期購入コースも用意

定期購入コースである「ラクラクコース」なら、通常価格よりもお得な価格で購入できます。初回分を含め合計4回の受け取りが申し込みの条件ですが、5回目以降は電話をすれば休止・再開・解約も可能です。

まんぷく美人青汁の商品情報

商品価格 6,458円※送料693円
定期購入 ラクラクコース 初回0円(送料相当693円のみ)
2回目以降4,298円(送料無料)
ラクラクコースは初回含め4回の受け取りが条件。
内容量 90g(3g×30包)
原材料 乾燥おからパウダー、グルコマンナン、クロレラ原末、大麦若葉末、難消化性デキストリン、酵母エキス、野草発酵エキス末(デキストリン、オリゴ糖、甜菜糖、ヨモギ、その他)、ヘンププロテイン、ココナッツオイル、穀物醗酵エキス、コラーゲンペプチド、乾燥酵母粉末、L-カルニチンフマル酸塩、緑茶、豚プラセンタエキス、クコの実末、マキベリー果汁パウダー(マキベリー果汁、デキストリン、粉末モミガラ)、鉄含有酵母、モリンガ粉末、乳酸菌末(殺菌乳酸菌体、デキストリン)、ソルビトール、増粘多糖類、香料、クエン酸、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)、ビタミンC、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB2、抽出ビタミンE、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12、(原材料の一部に大豆、豚、やまいも、りんご、乳、小麦、ゼラチンを含む)
販売会社 株式会社FORDELソリューションズ
週末ファスティング 週末ファスティング