大人のためのファスティング(断食)Navi > ファスティング(断食)とは~断食のすすめ~ > ファスティング(断食)でよくある5つの失敗原因
Contents

ファスティング(断食)でよくある5つの失敗原因

ファスティング(断食)でよくある5つの失敗原因

ファスティング(断食)を失敗してしまう原因は、主に5つあります。よくある失敗の原因を見ていきましょう。

ストイックすぎるやり方

ファスティングによる短期間での劇的な体重減少の効果を求めて、準備期間や回復期間を設けず、いきなり断食をしてしまうと、体調を崩したり、逆にリバウンドしたりして失敗します。

「食べなければいい」というのではなく、まずはファスティングがどのようなものか理解することから始めましょう。

大人のためのファスティングNaviガイド

ファスティングには、ダイエット効果ももちろんありますが、食べないことにより内臓への負担を取り除くという目的があります。ファスティングで食べない期間を設けることで、皮膚や腸内環境、体調の改善も期待できます。ファスティングは、ファスティング前の準備期間からファスティング後の回復期間までを含めて無理のない予定を立てることが大切です。ファスティングの後は、身体が飢餓状態になっているので通常より吸収率が上がっているのでリバウンドしやすいといわれています。ファスティング後の回復期間には、白湯や薄いスープ、みそ汁、野菜などを中心に食べるとよいです。自分の体調やライフスタイルを考慮し、無理なくファスティングに挑戦してみましょう。

準備不足

ファスティングには3つの段階があり、固形物を食べないファスティング期間の前に、適切な準備期間を設ける必要があります。設定したファスティング期間にもよりますが、徐々に食事の量を減らし、消化のよいものだけを食べる準備期間を数日設けない場合、失敗することがあります。

大人のためのファスティングNaviガイド

ファスティング中に摂取カロリーが急に減ると、身体は驚いてしまいます。準備期間に低カロリーのものを食べて身体を慣らしておくと、スムーズにファスティングを行うことができます。

具体的な目標を決めていない

ファスティングは、準備期間から回復期間まで、やり方によっては3日〜1週間程度の期間を要するものです。その間、食べることを我慢しやり抜くためには、具体的な目標があると達成しやすくなります。

ファスティングをただのストレスを感じる時間にしないためにも、具体的な目標を決めておきましょう。

大人のためのファスティングNaviガイド

ファスティングは、ファスティング前の準備期間から回復期間まで含めて計画を立てましょう。長くファスティングをすると、身体が節約モードになり痩せづらくなります。ファスティングは、長くするよりも月に1回、3ヶ月に1回など定期的にした方が効果的です。自分の体調やライフスタイルに合った無理のないファスティングを行いましょう。

気持ちに余裕がない

ファスティングは、考えている以上にキツいものです。空腹を我慢するのはストレスにもなるため、気持ちに余裕がないと余計にイライラし、ついつい食べ物に手を出して失敗、ということになりかねません。ファスティングは時間や気持ちに余裕がある期間に行いましょう。

ファスティング(断食)後の食生活

ファスティングで大切なのは、何も食べない期間が終わった回復期間です。断食が終わったからと、空っぽの胃に暴飲暴食をしてしまうと、リバウンドだけでなく健康を損なう恐れも。

ファスティングをがんばったのなら余計に、デトックスされた身体をきれいに保つよう心がけ、消化の良い食べ物を少しずつ食べて、徐々に元の食事に戻していきましょう。

大人のためのファスティングNaviガイド

ファスティング後は、通常より吸収率が上がっているのでリバウンドしやすいといわれています。ファスティング後に暴飲暴食をすると、胃腸に負担がかかるだけでなく、いつもより太りやすくなっているので要注意です。ファスティング後は、消化のよい、低カロリーのものから食べ始めましょう。回復期間には、白湯、スープ、みそ汁、お粥などから食べ始め、肉類や乳製品などの動物性食品は避けた方がよいです。

ファスティングで失敗した30代女性が
7キロ減量した体験を見る >

ファスティング(断食)に失敗した方の口コミを紹介

ファスティングに失敗してしまった先輩たちが失敗談を赤裸々告白!「こうしておけば失敗しなかった!?」といった気付きがたくさんあります。ファスティングは、できれば1回限りではなく定期的にできるようになりたいもの。自分に合った、無理なく継続できる方法を見つけたいですね。ファスティングを成功させるためのポイントと一緒に確認していきましょう。

ストイックになりすぎて、ストレスが…

  • 「1日目は概ね大丈夫でしたが、2日目からは食べてないんだと思い出すと辛くなります。食品のCMが目について、口が寂しくなりました。きちんと行えばダイエットだけでなく体質改善もできるといいますが、個人的には精神力がないと難しいと感じました。楽して痩せたいという気持ちで試した私には向いていなかったかも。」
大人のためのファスティングNaviガイド

どのダイエットにも言えますが、ストレスを感じずに続けることが成功するポイントです。ストレスを感じていたりすると、ダイエットの後に暴飲暴食をしてしまう場合もあります。せっかくファスティングをしても、終わった途端に暴飲暴食をしてしまうとリバウンドの恐れもあります。自分のペースで、無理なく長く続けていくようにしましょう。

もし一人でファスティングをするのが難しいと感じている場合には、ファスティングに詳しい専門家を頼るのもおすすめです。専門家に相談すれば、ファスティングの正しい方法を教えてもらえるだけでなく、一人一人の状態に合わせた柔軟な対応を提案してくれます。

以下のページでは、オンラインでファスティングのサポートが受けられるプログラムを紹介しています。

トレーナーのサポート付き!
オンラインで受けられる
ファスティングプログラム3選をチェック

フォロー体制が適当すぎて不満

  • 「一番続かないって思ったのは値段とフォロー体制?いつでもLINEで相談してくださいね!フォローしますよ!が売りだった広告なのにフォロー内容は定型文のようなものがほとんど。決まった料理を作らないといけないのも家族がいる身ではとうてい不可。それを伝えてるのに毎回同じこのレシピの食事をしてください←のみ」
大人のためのファスティングNaviガイド

ファスティングプログラムの中には、オンラインサポートがセットになっているものもあります。ファスティングの初心者にとって、オンラインサポートが受けられると安心感があるのではないでしょうか。ただ、「なんでも聞いてください」「いつでも相談にのります」と言っていても、残念ながら適当な対応で済ませているところもあるようですね。口コミなどで、対応力の良し悪しを事前にチェックしておくとよいかもしれません。適切なオンラインサポートを受けて、ファスティングを成功させましょう。

適度な運動をすればよかった

大人のためのファスティングNaviガイド

ファスティング中は代謝が上がっているので、運動を加えるとより高いダイエット効果を期待できます。適度な運動は、代謝アップだけでなく、便秘の改善にも効果的です。運動不足の人は、ファスティング中は運動を始める良いタイミングかもしれませんね。例えばウォーキングなどは誰でも気楽に始められる運動なので、ファスティング中にぜひ試してみてください。

ファスティングに使うドリンク選びで、失敗…

  • 「ファスティング期間中(自分は3日コース)は水分以外何も口にしないので、当然、痩せます。ただ、不味さと空腹感との闘いです(^_^;)減量効果は確実にありますが、その後の食生活が乱れると、あっという間にリバウンドしてしまうので、ストイックに自己管理できる方でないと厳しいかも。(^_^;)」
大人のためのファスティングNaviガイド

ファスティングを楽しく続けるためにも、自分に合った酵素ドリンクを選ぶことが大切です。酵素ドリンクにはさまざまな種類があり、ビタミンやミネラルなどの美容や健康に嬉しい成分をバランスよく含むだけでなく、腸内環境を整える成分を含む製品も登場しています。酵素ドリンクに含まれる成分や口コミ情報を事前に調べて、自分と相性の良さそうなものを見つけましょう。

ただし、酵素ドリンクの中には、糖分や人工甘味料が多く含まれる物があるので注意が必要です。せっかくファスティングをしているのに、酵素ドリンクから糖分を摂りすぎてしまったらダイエット効果を期待できなくなってしまいます。自分に合った酵素ドリンクを活用して、ファスティングを成功させたいものですね。

元の生活に戻したらリバウンドしてしまった…

大人のためのファスティングNaviガイド

ファスティングは、今までの食生活を見直すという意味合いもあります。ファスティング中だけ食事内容を意識するのではなく、ファスティング後も食事内容に気を付けることができればリバウンドを防げます。ファスティング中に、今までの食事内容への意識改革も行えるといいですね。

ファスティングで失敗しないために

栄養管理

ファスティングは、体の原理に基づいた理論的な方法です。理論を理解せずにただ断食してしまうと失敗の元。ファスティングによって体で起こることを理解してから取り組みましょう。

特に大切なのは、栄養管理です。栄養管理をせずにただ断食をして前後の食事量を減らすだけでは、栄養不足に陥り、リバウンドするどころか体調を壊してしまいかねません。必要な栄養はしっかり摂取してください。必要な栄養と不要な食べ物の区別ができる知識も必要です。

専門家の指導の下行う

ファスティングは、少なくとも5日間は必要なプログラムです。まとまった期間の食事内容を大きく変えることになるため、自己流で取り組んでも挫折や失敗といった結果になる可能性が高いでしょう。途中で「これでいいのかな…?」と不安になれば、思うような効果も得られません。

ファスティングを成功したいなら、専門家の指導を受けながら取り組むことをおすすめします。自信をもって安全に取り組み、ファスティングを成功させましょう。

いつでも相談できる!おすすめのオンラインサポート付きファスティングプログラム3選

ファスティング(断食)を成功させるためのコツは栄養管理

特に大切なのは、栄養管理です。
ファスティングは、体の原理に基づいた理論的な方法であるため理論を理解せずにただ断食してしまうと失敗の元になりかねません。
ファスティングによって体に起こることを理解してから取り組むようにしましょう。
栄養管理をせずにただ断食をして前後の食事量を減らすだけでは、栄養不足に陥り、リバウンドするどころか体調を壊してしまいかねません。
必要な栄養はしっかり摂取してください。必要な栄養と不要な食べ物の区別ができる知識も必要です。

大人のためのファスティングNaviガイド

1日のなかで食べない時間を設けるファスティングを部分的なファスティングは、間欠的ファスティングと呼びます。間欠的ファスティングは、初心者の方でもやりやすいのではないでしょうか。自分のライフスタイルに合わせてファスティングを取り入れると無理なく始められます。適度な運動は、筋肉量を維持できるので痩せやすい身体になります。ファスティング中でも、ウォーキングやヨガなどの運動はおすすめです。

ファスティング(断食)は正しい知識を身に付けてからはじめよう!

30代女性が1か月で5キロ減量した
体験談を見る

30代女性が2か月でゆるく7キロ減量した
体験談を見る

ファスティングはまとまった期間の食事内容を大きく変えることになるため、自己流で取り組んでも挫折や失敗といった結果になる可能性が高いでしょう。
途中で「これでいいのかな…?」と不安になれば、このまま進めていいのか迷いが生じ、うような効果も得られません。
ファスティングを成功させたいなら、専門家の指導を受けながら取り組むことをおすすめします。
自信をもって安全に取り組み、ファスティングを成功させましょう。

大人のためのファスティングNaviガイド

ファスティングをしてみたいけど、初心者の方は一人でできるか不安になるかもしれません。専門家に相談できるオンラインサポートもあるので、うまく活用してみるとよいでしょう。オンラインサポートでは、ファスティングの正しい知識を得られるだけでなく、空腹時や体調に変化があった時に相談できるので心強いです。

大塚真紀さんプロフィール画像

<この記事を監修したのは・・・>

  • 監修:大塚真紀さん(医師・医学博士)
  • 学歴:東京大学大学院医学系研究科卒
  • 専門:内科、腎臓、透析の専門医
    現在は育児の傍ら、医師という職業を生かし、医療系記事の執筆・監修、最新医学論文の翻訳、医療コラムの作成に従事。

いつでも相談できる!
おすすめのオンラインサポート付き
ファスティングプログラム3選

あなたにピッタリの
ファスティングをチェック!

ファスティングは生活スタイルや目標・体調によって、やり方が変わります。あなたに合うファスティングは何でしょうか?