大人のためのファスティング(断食)Navi > ファスティング(断食)とは~断食のすすめ~ > ファスティングと肌荒れ
Contents

ファスティングと肌荒れ

こちらのページでは、ファスティングによって起こることがある好転反応について紹介しています。また、ファスティングを行う中で肌荒れが起きた場合の対処方法についてまとめました。

ファスティングの肌荒れへの効果

ファスティングを行うことにより、美肌効果が期待できると考えられています。これは、日常生活の中では体内に毒素がたまりがちになりますが、ファスティングを行うことによってこの毒素の排出につながるため。毒素の排出を行うことにより、肌トラブルの改善が期待できます。

さらにファスティングは消化器官を休め、腸内環境を整えてくれるというメリットもあります。腸内環境の悪さは便秘や下痢の原因になりますが、特に便秘になると腸内で悪玉菌の数が増えてしまうことになります。悪玉菌が増えてしまうと、腸内で毒素を作り出してしまうことから肌荒れに繋がってしまうのです。

このように、肌荒れと腸内環境は非常に大きな関係があるとされています。ファスティングで腸内環境を整えることによってニキビや吹き出物を防ぎ、美しい肌を目指すことができます。

ファスティングによる好転反応

弛緩反応

ファスティングを行った場合、「好転反応」と呼ばれる症状が起きることがあります。この好転反応は4つの段階に分かれており、その第一段階として起こる反応を「弛緩反応」と呼んでいます。

これは、細胞から排出された毒素や老廃物が血液中に流れ出て起きるものとされています。症状の例としては、眠気や疲れ、倦怠感のほか、発熱などが起きる場合もあります。これらの全身的な症状が起こるのは、乱れた体の機能などが整った状態に戻ろうとすることが原因である、という考え方もあります。

過敏反応

続いて、第二段階として起こるのが「過敏反応」と呼ばれる症状です。

過敏反応は、毒素や老廃物が排出され、体の衰えていた機能が覚醒することが原因で起こるとされている急性の症状です。症状としては、かゆみや炎症、痛み、発熱などがあるとされています。

排泄反応

好転反応の第三段階では、「排泄反応」と呼ばれる症状が起こります。

この排泄反応は、老廃物を体外に排出するために排泄機能が活発になることが原因と考えられています。症状としては、吹き出物や湿疹など肌に関するトラブルが挙げられます。さらに目ヤニの量が多くなる、尿の量が多くなるといった症状も考えられます。

このように、ファスティングによって一時的に肌荒れすることがあります。肌荒れの改善を目指してファスティングを始めた人にとっては、ファスティングをやめてしまいたいと思うかもしれません。しかしこの時点でやめてしまうと、体内の毒素を完全に排出できない状態でストップしてしまうため、「ファスティング中には肌荒れなどが起きることがある」とあらかじめ頭に入れておくと落ち着いて対処できるでしょう。

回復反応

第四段階として起こるのが「回復反応」です。

これは血行が促進され、新陳代謝が進む中で起こる反応とされています。症状としては、頭痛や発熱、吐き気などの症状が現れることがあります。

ここまでご紹介したように、回復反応に限らず好転反応はそれぞれの段階でさまざまな症状が起こると考えられています。好転反応だからと考えるとどうしても我慢しがちになりますが、耐えられないほど辛い場合には、異常を知らせるサインの可能性もありますので、その時にはファスティングを中止しましょう。ファスティングそのものが体に合わない可能性も考えられますので、無理のない範囲で行っていくことを心がけてください。

ファスティングで肌荒れしてしまったら

上記でご説明した通り、ファスティングを行う中で肌荒れが起きる場合もあります。毒素を排出しようと体が頑張っている状態と考えられることから、このような場合には毒素の排出を促すような行動を意識するのがおすすめです。

たとえば、しっかりと水分を摂取すること、さらに摂取した水分を排出できるようにお風呂で半身浴をしたり、軽めの運動をすることで汗を流すのも良いでしょう。ただし、激しい運動をするのはおすすめできません。また、だるいと感じているときや発熱がある場合には運動は控えてゆったりと過ごすようにしましょう。

まとめ

ファスティングの好転反応と、それに伴って起こることがある肌荒れについて紹介してきました。

ファスティングをしている中で肌荒れが起きると、やり方が違うのかもしれない、など不安に感じる場合もあるかもしれません。このような不安を感じないためにも、ぜひプロから指導を受けながらファスティングを続けていくことをおすすめします。

ファスティング体験談を見てみる

あなたにピッタリの
ファスティングをチェック!

ファスティングは生活スタイルや目標・体調によって、やり方が変わります。あなたに合うファスティングは何でしょうか?