大人のためのファスティング(断食)Navi > ファスティング(断食)とは~断食のすすめ~ > 誤ったファスティング(断食)は
抜け毛の原因にもなる?
Contents

誤ったファスティング(断食)は
抜け毛の原因にもなる?

ファスティングは一定期間食事を抜くダイエット方法です。ちゃんとした方法で、無理をせずに取り入れれば、からだのリセットになる方法ですが、方法を誤ると抜け毛の原因をつくってしまうことがあります。 なぜファスティングが抜け毛に繋がるのでしょう?原因を知って、抜け毛に悩まないファスティングをしましょう。

ファスティング(断食)で抜け毛になる理由

間違ったファスティング(断食)で、十分な栄養を摂取できないから

ファスティングを正しい方法で行えば普通は抜け毛の原因にはなりません。 むしろからだがリセットされて余分な毒素などが排出されるので、髪にツヤがでるなど髪にも良い影響が期待できます。

抜け毛の原因になるのは、十分な栄養が摂取できないためです。 ファスティングをただの断食だと思って、ファスティング期間中になにも摂取しなければ栄養不足に陥ってしまいますので、髪への栄養補給が十分にされず、抜け毛などのトラブルが発生するようになるのです。

ファスティング中の栄養管理は、そう簡単なものではありません。特に間違った方法でファスティングを行ってしまうと、身体へのダメージも大きくなってしまうでしょう。一人で行うことに不安があるなら、ファスティングに詳しいトレーナーのサポートが付いたプログラムを利用するのがおすすめです。ファスティングのやり方や食事のメニューの相談にも乗ってくれますよ。

トレーナーがオンラインで指導!
おすすめサポート付き
ファスティングプログラム3選をチェック

ファスティング(断食)を行う期間が長すぎる

またファスティング期間が短期であれば良いですが、目標が達成できたにもかかわらず長期間続けてしまうと抜け毛を招くことがあります。

短期間の栄養不足であれば問題ないこともありますが、長期になると慢性的な栄養不足に陥ってしまい、からだが栄養不足についていくことができません。

ファスティングで高望みし過ぎるのはトラブルのもと。 思ったよりもファスティングで痩せられたので、もっと痩せられるのではと続けてしまうと抜け毛だけでなく、肌荒れなどの原因になってしまうこともあります。

ファスティング(断食)で抜け毛の悩みから解放されるには

抜け毛に悩まずにファスティングするにはどうすればよいのでしょうか。押さえておくべき2つのポイントをご紹介します。

長期間のファスティング(断食)をしない

「これだけ痩せられたのだからもっといけるだろう」「とにかくもっと痩せたい」など、結果が出ても、もっと欲が出てしまうことがあります。

これが運動をして痩せるだとか、食事の内容を見直して痩せるなど日常生活で置き換えても支障のないものであれば問題ありません。

しかし、ファスティングはもともと数日など短期間で行うものです。 短期でのダイエットを想定したものなので、長期のダイエットには向いていません。

ファスティングでは、期間中まったくからだに食べ物を入れない訳ではなく、酵素ドリンクなどを併用するため多少の栄養は摂取しますが、それでも長期的だと慢性的な栄養不足に陥ってしまいます

長期間のファスティング(断食)では、タンパク質が不足する

特に長期のファスティングで不足しがちなのがタンパク質です。 いくら酵素ドリンクを飲むからといっても、タンパク質は含まれていません。それに髪の成分の多くはタンパク質でできています。タンパク質が不足すれば髪がしっかり生えなくなってしまいますし、髪の育成もうまくできなくなってしまうので、抜け毛を引き起こしてしまうのです。

タンパク質不足による抜け毛を防ぐには、長くても数日程度とファスティング期間を守ることが大切。ファスティングに過度に期待して1週間、2週間と期間を延ばさないようにしましょう。

<この記事を監修したのは・・・>

佐藤玲史先生
  • 監修:
    佐藤玲史 先生 Original Beauty Clinic GINZA 院長
  • 経歴:
    慶応義塾大学商学部/東京医科歯科大学医学部医学科卒業。 。
    首都圏のクリニック院長などを経て、Original Beauty Clinic GINZAを開業。 皆様から信頼される「美容のかかりつけ医」になるべく日々診療に励んでいる。